2013年5月アーカイブ

米軍の謎の試験機

| トラックバック(0)
アメリカはやっぱりすごい。
そして、いろいろと何かを考えています。
それは、平和ボケの国にはまったくもって理解できないこと。
実際に何かが起きた場合にどうするか。
それが起きないようにするにはどうするのか。

そういうことを常に考えて動いているのがアメリカですね。

今日インターネットをみていたら、
米軍の軌道試験機、スペースプレーンX-37Bが
6月中旬に帰還するというニュースが流れていました。

このスペースプレーン。
すごいんです。
何がすごいかというと、
帰還するまでどこにいるのか。
それは実は地球の上空。
低軌道の宇宙空間をずっと滞空しているんです。

打ち上げられたのは2011年の3月5日。
なんと、期間するまで約15か月間、宇宙空間に滞在していたことに
なるんですね。

いったい、この飛行機?は何なんでしょうか。
もちろん米軍の機密ですから、
何に利用するための機体かはまったくわかりません。

形状はつかわれなくなった宇宙船
スペース・シャトルにそっくり。それを小型化したような形の機体になっています。

いったい何の機体の試験機なんですかね。
輸送機?爆撃機?あるいは宇宙空間の監視装置なんでしょうか。
専門家の意見の中には、
地球上のどこにでも、45分以内に攻撃を行うことができるために
開発された宇宙攻撃機という説もあるんだそうです。

それにしても、
米軍の科学技術の進歩はすごいものがあります。
先日はレーザー兵器を配備するという話もありました。
そして無人艦載機の飛行試験に成功したという話もありました。
次は宇宙攻撃機でしょうか。
うーん。
アメリカ、マジすごい!


カテゴリ

ウェブページ

<オススメサイト一覧>
・仲介会社によって数百万円の違いが出ることもざらにあります。土地の売却は慎重に。仲介業者の選定から、土地売却についてしっかりと学びましょう。
人気のグルコサミンは?

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。