2013年8月アーカイブ

自動車のリコール。
これは、まぁ工業製品ですから
あって当たり前のものです。

人間は神ではありませんから、
完璧なものをつくるのは不可能ですからね。
だからリコール制度がかり、
おかしいところ、不備があるところを
修理するわけです。

もちろんリコールなんてないほうがいいんです。
でも、起きてしまったからには仕方がない。
一番最悪なのは、
リコールを発表しないということですね。
三菱自動車が、多くの消費者にそっぽを向かれてしまったのは、
リコール隠しが原因ですね。
いまだにその病巣は取り切れていないみたいですけど。。。

韓国の現代自動車が、アメリカで
大規模なリコールを発表しました。
合計23万9000台というリコール。
日本車のリコールに比べれば圧倒的に数がすくないですが、
現代の規模からみると、大規模リコールといえますね。

で、そのリコールの内容が実にお粗末。
道路の凍結防止剤に含まれる、塩素で
車両後部のサスペンションが腐食されることがわかった。
というんです。

・・・

え!?

って感じでしょ。
そんなの当たり前。
対策くらいちゃんとおこなっておけよ。
という感じですが、
まぁそういう会社なわけです。

日本で売れるわけがないでしょw

カテゴリ

ウェブページ

<オススメサイト一覧>
・仲介会社によって数百万円の違いが出ることもざらにあります。土地の売却は慎重に。仲介業者の選定から、土地売却についてしっかりと学びましょう。
人気のグルコサミンは?

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。