2013年11月アーカイブ

米慰安婦でまた問題

| トラックバック(0)
韓国という日本の敵国があります。
既に、その化けの皮ははがれており、
日本人の大多数は、韓国を友好国とはみなさなくなりました。
あれだけ一生懸命、
韓国政府が、プロパガンダ政策によって、
韓流などのコンテンツを押し付けて、
電通などの広告企業を利用して、
ごり押しをしていましたね。
でも、それによって、作り出した韓国に対する友好的なムードは、
韓国がどういう国であるのかという
真実を知ってしまう日本人が増えるということで、
真逆の効果を生むことになってしまいました。

韓国というのは、世界一の反日国家であり、
この国が日本に難癖をつけながら、
世界中で反日活動をおこなっているという事実が
ばれてしまったからですね。

韓国はアメリカのグレンデール市に大量に移民を送り込み、
そこに従軍慰安婦の碑を建てました。
慰安婦はご存じの通り、売春婦です。
ですが、韓国人はウソをつくことを何とも感じてない生き物なので、
そのウソを世界中に広めようと活動しています。

日本人が意義の声を上げたので、
現ウィーバー市長は、慰安婦の碑を建てたのは間違いだった。
と発言していましたが、
その市長が今批判されているそうです。
もともと、市議会で碑の設立に反対していたのは、現市長だけだったんですね。
他は全員、韓国得意のごり押し、押し掛け、
性接待などで、取り込まれてしまっているわけです。

これが韓国人という災厄です。
こいつらが存在するところには、平和は訪れません。
日本人なら、それをよく理解していることでしょう。

FXをはじめるにあたって、色々な知識を身につけていかなければなりませんね。その中でも外国為替レートの見方についてがよくわからない!って人は多いとおもいます。私自身、外国為替レートの見方をマスターするのに一番時間がかかりましたからね...意外と厄介なんだよな、これが。

ってことで、今回は私がずばり、外国為替レートの見方を教えちゃいたいとおもいます!これからFXを始めようと考えている初心者さんはもちろん、ベテランさんもおさらいする気持ちでどーぞ、見てってくださいな~。

よくニュースで、こんなふうに表示されている数字を見たことないですか??

1ドル=100.50-100.70

...とまぁ、こんな感じかなあ。
これが問題の為替レートなんですよね。さて、取引をしている人たちの視点でこれを見るとしましょう。まず、左側...こちらはドルの売値となっています。で、その反対側の右側の方がドルの買値となっているわけです。つまり、これをわかりやすく文章で表すと...。

現在は1ドルあたり100円と50銭で売ることができます。また、1ドルあたり100円と70銭で買うことができます。

...と、このような感じでしょうか。
つまり、FXの取引を行う場合、このレートを見ながら売ったり買ったりするかを考えていくことになるってわけですね。取引の際に、この外国為替レートが非常に重要な役割を担っている...ということが、よくお分かりいただけたかとおもいます。

ただ...ニュースを見ていると、このレート...「本日の米ドル相場ですが、1ドルあたり100円50銭から70銭で取引されました」...のように放送されるので、勘違いしてしまいがち。ニュースのアナウンスで勘違いをしてしまうことがないように、気をつけてくださいね。

あと、ネットなどではシストレや自動売買の記事をよく見かけますが、実際には勝率が高いのでしょうか??そこが気になる方は以下の記事を参考にしてみると良いかもしれませんね。

FXシステムトレードの業者比較サイト

http://www.coolbeansdip.com/

カテゴリ

ウェブページ

<オススメサイト一覧>
・仲介会社によって数百万円の違いが出ることもざらにあります。土地の売却は慎重に。仲介業者の選定から、土地売却についてしっかりと学びましょう。
人気のグルコサミンは?

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。