電気自動車

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちわ。
とっても、とっても寒いですね。
んで、ニュースをみていたら最近
2030年代には、電動化されていない新車はもう販売させない
っていうのがありました。
いや、すごいですね。

一気にやりますか

って思いましたけど、まぁタイトルとはちがって
電動化っていうのは、ようするにハイブリッド化でもOKなわけで
つまりプリウスみたいのとか、スズキのマイルドハイブリッドな軽自動車とか
そういうのでも良いわけですよ。

あと、乗れなくなるのではなくて、
新車販売ができなくなるっていうことだから、中古車も売買できますよ。

って思っているんですけど、間違いじゃないですよね。
でも多分正しいはずです。
あっているはずです。

そんな時代になったんですねぇ。
まぁ、ワタシもEV化自体には反対ではないですけど、
現行のままのEV化とかは絶対にそれは違うだろっていう立場です。

すくなくとも、5分以内に8割以上は充電できる。
それくらいの高速充電が可能なら、文句はないし
さらに劣化した電池を無料で交換してくれるなら文句はないです。
でも日産のリーフとかの話をきいていたら、全然そんなことないもんね。

なんくせつけて交換しない実績はあるわけですよ。
そしたら全然はしらない。
満充電で100キロも走らないような不安なクルマに乗りたい?
ワタシは嫌ですね。

全部の電気自動車はそうなる運命なんですよ。
だから、そのところがしっかりしていなければ絶対に買いたくありません。
売るときだけ良いこと言っておいて、絶対に難癖つけてくるからww

んで寒い季節なわけですよ。
エンジンがついていると熱源がそこにあるので、
自動車はすぐにあたたかくなりますけど、電気しかなければ
当然電気で発熱して、あたたかくするしかないわけです。
当然、電気もどんどんと減っていきますね。

はい。

本当に現在のママのEVで大丈夫ですかね?
ワタシは無理だと思いますね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kyabadore.com/mt-tb.cgi/147

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

<オススメサイト一覧>
・仲介会社によって数百万円の違いが出ることもざらにあります。土地の売却は慎重に。仲介業者の選定から、土地売却についてしっかりと学びましょう。
人気のグルコサミンは?

このブログ記事について

このページは、morimoriが2020年12月13日 09:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コラボゲーム」です。

次のブログ記事は「爆弾低気圧」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。